「新潮社」の本(書籍)買取はブックマニアにおまかせください

 ブックマニアでは「新潮社」の本(書籍)買取を随時行っています!

「新潮社」といえば「週刊新潮」といった週刊誌を始め、「三島由紀夫賞」を含む新潮四賞といった小説賞を主催するなどその活動は多岐に渡ります。また、過去には養老孟司の「バカの壁」といったベストセラーを新潮新書から発売した事でも知られています。 しかし、どんなに売れたベストセラーであっても時間とともにその価値は下がり、最後はホコリをかぶったまま壁際に平積みされてしまうのはとても勿体無い事です。

 その本、ホコリを被ってしまう前に「古本買取のブックマニア」の宅配買取サービスで売ってみませんか?宅配買取専門店である「ブックマニア」の特徴は「迅速」「無料」「高価買取」の3点です!「新潮社」の本であれば特に「出版から3ヶ月以内」など出版して間もないものは査定金額が高額になる傾向にあります!

「見積」「集荷」「査定」など買取で発生する費用は一切いただきません!もっと詳しく話が聞きたい方は是非一度「ブックマニア」にご連絡下さい!フリーダイヤル0120-226-776でも受付しております!

買取実績紹介

買取お申し込み

(タイトル):アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
(著者名):村岡恵理
(発売元):新潮文庫
(出版年度):2011年

通常買取価格:75円


特別買取価格:225円


(内容紹介)
 貧乏な孤児であった赤毛の少女が、紆余曲折を経て成功する小説「赤毛のアン」。本書は赤毛のアンをはじめて日本語に翻訳した「村岡花子」の生涯を孫娘が描く心温まる一冊です。「おしん」や「成り上がり」が好きな方にもおすすめです。

 著者である「村岡恵理」は、赤毛のアンを日本語にはじめて翻訳した村岡花子の義理の孫です。現在は雑誌やライターなどで活躍をしており、その他祖母村岡花子の書斎を「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」として運営、「赤毛のアン募金」にも傘下するなど赤毛のアン関連の活動に力をいれています。

(買取実績紹介)
 例えば2014年7月における買取実績の一例をご紹介すると、新潮社から出版されている【アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)】については目立ったキズがなく、書き込み、汚れなどがない美品である事から通常「75円」のところを特別買取価格「225円」で買取を実施させていただきました。

 上記の例に漏れず、状態と商品のタイトルによっては1,000円を超える買取金額をつけるものもございますので、ご不要になった「新潮社」関連の書籍があれば一度「ブックマニア」をご利用されてはいかがでしょうか? なお、買取基準金額については書籍の状態、相場状況により変動する場合がございますのでご了承下さい。

買い取り対象「新潮社」の本(書籍)

  お値段が付きやすい/買い取れる商品 お値段が付きにくい/買い取れない商品
商品
  • 体系的である商品
  • 単価が高い商品
  • 国内に広く流通している商品
  • 改訂版のもの
  • 商品として有名なもの
  • 非売品
  • 窃盗品
  • 雑誌
  • 国内で流通していない「新潮社」関連書
  • ISBNコードのないもの
状態
  • 書き込みが少ない状態
  • 日光による変色があまりない状態
  • ページの欠損がみられない
  • 表紙やケースの付属品がそろっている
  • しみ、カビ、大きな変色、破損、変形、加工があるもの
  • 付属品が無いため、商品の機能を果たさないもの
  • 同一アイテム2点以上お売りいただけません
  • 過度の書き込みがあるもの

ブックマニアはココがすごい

ブックマニアは簡単・スピード買取

本・古本買取のブックマニアは本をダンボールに詰めてスタッフに渡すだけで買取ができます。
面倒な手続きや書類の記入などは一切必要ありません。
15時までなら当日集荷可能で、思い立ってすぐ売ることが可能です。

無料でダンボールプレゼント

「大量に本を売りたいけどダンボールがない!」という方のために梱包用のダンボールを無料でプレゼントしております。
お申込みフォームよりお気軽にお申込み下さいませ。

送料・手数料無料 全国宅配買取

古本買取のブックマニアでは、お客様が商品を送る際の送料、銀行振り込みの際の手数料、査定料などは一切かかりませんので、買取価格が目減りすることはありません(離島の場合、中継料を除く)。
また全国どこでも自宅まで本を取りに伺います。自宅にいながら本を売って現金化可能です。

買取お申込みはこちら 24時間対応! 梱包キットも無料!

「新潮社」の本(書籍)を送るだけの簡単買取!!

「新潮社」の本(書籍)買取のお申し込みはお申込フォームからお申込頂くか、お電話にてお願い致します。

  • 電話番号:0120-222-776
  • 営業時間:10時~19時

売りたい商品をダンボールに詰めて自宅で待つだけ!
送るダンボールがない場合は無料でプレゼント!

ダンボール無料プレゼント

宅配業者がご自宅まで無料で集荷に伺います。

商品の発送先はこちら

商品到着後、査定を行い、金額をご連絡致します。
買取了承のご連絡をいただければ、24時間以内に入金致します。

「新潮社」とは...

「新潮社」は1896年に創業された新声社を前身としており、文芸誌の「新潮」、週刊小説誌「小説新潮」、そして出版社系週刊誌としてはじめての試みである「週刊新潮」で有名な出版社です。「週刊新潮」は谷内六郎氏の叙情的な表紙絵が特徴的であり、傾向としてゴシップ記事が少なめでやや保守的な記事が多いなど数ある週刊誌の中でもお固いイメージのある雑誌です。

 また、「FOCUSされる」という造語を生み出した現在は休刊になっている新潮社の雑誌「FOCUS」は、記事とともに写真を全面に強調する新しいジャーナリズムの形態を確立したと評されています。特定の事件の犯人の顔写真を掲載するなど法律スレスレの取材方法や、後に他社で追随する形で創刊された雑誌「フライデー」が起こしたフライデー襲撃事件など、FOCUSの出現によって「過度なジャーナリズム」という新たな社会問題が1つ作り出されたという点はとても興味深いテーマではないでしょうか。

 そんな、良くも悪くも社会に様々な風を吹き込んだ「新潮社」から発売されている本、書籍について古本買取のブックマニアは買取を強化しています!

 新潮社から刊行されているものなら、「単行本」「文庫」「実用書」「写真集」に至るまでジャンル問わず幅広く取り扱いをしています。タイトルによっては高価買取対象品があるかも!?

 その他、「見積」「梱包材」「集荷」「査定」「振込手数料」など買取にかかる費用は一切「無料」です!その理由は「Webでの集客」「店舗、在庫を抱えない」「業務の極限までの効率化」などを通して節約した費用をお客様に還元しているからです!

「値段がどの程度つくのか分からないと、なかなか申し込みできない・・・」といったお悩みをお持ちの方もご安心下さい!ブックマニアサイト上に「お名前」「メールアドレス」「ISBNコード」を入力するだけの無料見積システムを設置しています!詳しくは通話料無料!弊社コールセンター0120-222-776までご連絡いただければブックマニアの優秀なスタッフがお客様のご要望にお答えします!10:00~19:00までなら年中無休で受付していますので是非一度ご利用下さい!

ご相談・お問合わせ
上記に該当しない商品でも買取可能です。お見積り・お問合せからご連絡くださいませ。
買取対象商品のお電話でのお問合せ(フリーダイヤル):0120-222-776

買取お申込みはこちら 24時間対応! 梱包キットも無料!

買取センター
買取センター外観

大阪にある本買取センターには、毎日20名以上の本好きの査定スタッフが勤務し、お客様からお送りいただきました月間50000点を超える商品を1点1点、丁寧に査定しております。

古物商許可証番号

大阪府公安委員会
第621152103424号
GEEKS株式会社